アクト > Female*entrepreneur
Female*entrepreneur

File no.36〔美と健康の館  温熱イオンルーム  安倶楽〕

Female*entrepreneur


f_36_1.jpg ■名前:  池端 夕貴子(イケバタ ユキコ)

■社名(店名):   安倶楽(アグラ)

■URL:   http://agura.sblo.jp

■業種・業態:  岩盤浴(温熱イオンルーム)

■起業歴:  1年

■好きな言葉:  感謝

■その他PR:  日常使用する物、健康食品、全て安心で安全なものを取り揃えてあります。

起業のきっかけ


起業のきっかけは・・・・私は18歳の時に父(享年51歳)を癌で亡くし、42歳の時に主人(享年52歳)を癌で亡くしました。
その後、色々なことを学び、ホルミシス効果の温熱イオンルームを知ったのがきっかけで「これだ!」と思いました。

活性酸素が増えると病気を引き起こしやすいこと、低体温は癌になりやすいこと、体温を1度上げるだけで、免疫が30%以上も上がることなどを知り、多くのストレスを抱えた低体温の人に何とか広めたいと思い私なりに勉強しました。 温熱イオンルームは、湯治で有名な玉川温泉や三朝温泉と同じホルミシス効果があります。
自己治癒力を高め、体温を上げ、若返り効果があり、お肌が綺麗になると言われるため、日本に2軒ある、福井のまるべりいさんと、淡路島にある夢楽舟さんに行き体験してみて、やっぱりこの温熱ルームの3軒目を石川県に作ろうと6年間、夢をあたためて昨年50歳の誕生日に何とかオープンさせました。

起業して変わった生活


f_36_2.jpg この仕事をする前は、小松空港の2階でお土産のテナント売店の店長をしていたので、美と健康の商売を自分ですることで何もかも生活が変わりました。

そのときは、休みも時間もタップリあったので、孫と過ごす時間も、とても多かったのですが、今は休み無しの長時間仕事場に居るため週一ぐらいしか孫と逢えないので淋しくて仕方ありません・・・・・

一番辛かったこと


f_36_3.jpg 主人とは11歳の年の差があり、全てを頼り・・・生きて来ましたから、一人では何も出来なかった自分が、商売を始める準備は(楽しい反面)無知なので色々と難しいことを一人でこなさなければならないのが一番辛かったです。

でも皆さんに支えられながら、ここまで来ました。
感謝です。

一番嬉しかったこと


この1年、温熱ルームに入った後、肌がスベスベになったとか、痛みが楽になったとか、風邪をひかなくなったとか、平熱が上がった等の、お客様のお声を聞くたびに心から嬉しさがこみ上げます。
特に、骨に転移した癌のお客様が温熱ルームに入った後に温熱治療器をかけた後、痛かった箇所の痛みが無い!と言われた時が一番嬉しかったです。

3年後の私


f_36_4.jpg 主人の大好きだった言葉で「継続は力なり!!」を胸に不景気にも負けず頑張って続けている自分が3年後は・・・

3まわりも大きくなって皆様の、お役に立っている事をワクワクしながら、得意の妄想をしてます。

Next Female*entrepreneur


MM/mikako
瀬古 美賀子(セコ ミカコ)様
| アクトトップへ戻る |

PR

バックナンバー

インタビュー 応募のご案内

copyright© アクト All Rights Reserved.